Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死人剣物語

▼心情
道具に、そして異形達にも使われる末路とはね…
静かに眠らせてあげましょう

▼作戦
倒す優先順は、最も弱っている敵>獣人>斧>槍>他

ただし、私はタキシードの牽制役
状況が許せば優先順に従って攻撃よ

時計にアラームをセット、残り十秒で鳴動

▼戦闘前
「――ここに刀剣類を収めていたのかしら?」
倉の扉を開いて中を見回す
目ぼしい物は無く、いえ、目当ての残留思念だけがそこに在る
渦巻く思念に目を細めながら皆へ配置につくよう促す
「皆準備は良いかしら?」

連夜さん、紅葉君、不破君と頼もしい顔ぶれが並んで心強いわ
詠唱銀を撒くと実体化するゴーストに栗色の髪がざわりと揺れる
「さあ、愉しい戦いの時間よ」

▼戦闘
開始と同時に連夜さんと共にタキシードに攻撃
唇に嫣然と笑みを刻んで、影を滑るように疾駆する
「私達と少し遊んでくれない?」
囁いて、勢いのまましなやかに躰を丸めてローリングバッシュ!

以降は連夜さんと連携して牽制
隙を突いて他の仲間に攻撃を合わせるわ
その際は聖葬メイデンを使用

・聖葬メイデン
敵に掌を突き出す
「アナタの鳴き声、聞かせて貰うわ!」
周囲を舞う黒い桜の花弁
それは刹那、鉄の処女と化して――
響く悲鳴にぞくぞくしちゃう
思わず自身の火照る躰を掻き抱く

・連携
「紅葉君、合わせるわよ!」
「火力を集中! 畳み掛けるわ!」
「連夜さん、後ろは任せます」
「ラスト十秒!」

▼戦闘後
「終わったわね。皆怪我はない?」
任務達成で無事なら何よりよね

▼アビリティ
ローリングバッシュ奥義×4
聖葬メイデン奥義×4

60秒で支度しな!

▼心情
また悪巧みなんて異形達も懲りないわね
現れるなら何度でも倒してあげるわ

▼作戦と準備
別働隊として動く
倒す優先順は、リス>トランペット>キツネ>リボルバー
ただし、弱っている敵を最優先

腕時計のアラームを残り10秒で鳴るように設定

▼戦闘前
「今回は随分と頼もしい顔ぶれね」
見回せば半数以上が見知った顔で、その強さも良く知っている面々
その中でも、
「連夜さん、腕は鈍っていませんよね?」
彼と共闘は久しぶり
その胸をトンと叩いてくすりと微笑む

残留思念を別働隊と本隊で挟むように配置
所定の位置に着いたら、
「準備は良いわよ。カイト君いつでもどうぞ?」
呼び掛けてウインク一つ

路地突き当りに残留思念がある時は壁を背にして私が撒くわ
「愉しいパーティの始まりよ」

▼戦闘
「壊れるまで責めてあげる!」
リケちゃんの初動に合わせて連携よ
彼女とカイト君、オセ君、私の四人で迫るそれはダンスマカブル

アビリティの発動に合わせて周囲を黒い桜の花弁が舞う
栗色の髪を靡かせながら影を滑るように疾駆する

「紅葉君の見せ場よ? 任せたわ」
討ち漏らしたら紅葉君にくすりと微笑んで視線を送る
彼の剣の冴えを見せて貰うわ

・残10秒
「ファイナルターン! 決めるわよ!」
ラスト十秒、全てを出し切るわ

▼戦闘終了
「――ジャスト一分よ。イイ夢は見れたかしら?」
人差し指を立てて颯爽と振り返る
激しい戦闘も嘘のように静まり返る廃園
胸に宿るのは勝利の余韻か、敗北の悔恨か――

▼アビリティ
悪滅スピナー奥義×4
ローリングバッシュ改×4

死鳥の黒

▼心情
異形が戦力を集めてるようね
けれど、それで彼らは一体何をしようというの?

▼作戦
倒す優先順は、鳥獣人>地縛霊
沙紀君が狙う、或いは一番ダメージを負ってる対象を攻撃
前衛担当

▼戦闘前
「随分と寂しい景色ね…」
樹海の奥地の岬は自殺の名所でもある、か
靡く髪を押さえながら突端へ

「始めるわよ。皆準備は良い?」

一度振り返って皆を確認
その中の一人、紅葉君にウインクをひとつ
今回は頼もしい顔が揃って負ける気がしないわね
頷いて詠唱銀を撒くわ

▼戦闘
現れる地縛霊と獣人の気配に栗色の髪がざわりと揺れる
唇が婉然と笑みを刻んで不敵に告げる
「遊んであげるわ」

散開した獣人達に、
「――セリルちゃんの出来にかかってるわね」
くすりと彼女に微笑む
彼女なら全てを巻き込んで攻撃できるしね

「攻撃を集中するわよ。バラバラに削っても埒が明かないわ!」
味方に声をかけて火力を集中するわ

・聖葬メイデン
掌を向けると黒い花弁が敵の周囲を舞い踊る
「アナタの鳴き声、聞かせて貰うわ!」
刹那、花弁は鉄の処女と化して、そのアギトが敵を喰らう

上がる悲鳴にぞくぞくしちゃう
頬を染めて火照る自身の躰を抱き締める

・連携
「その呪剣の威力、見せて貰うわ!」
視線を交わして彼に合わせて攻撃よ

「沙紀君、一気に打ち抜くわよ!」
「テオドールさん、浄化の力を!」

▼戦闘後
全てを倒せなくても目的を達したなら何より
「皆無事? なかなかハードだったわね」
怪我も無いなら言う無しね

▼アビリティ
聖葬メイデン奥義×8

死人の矜持、最期の願い

▼心情
思えばナンバードは二度目の死を宣告されている
だからこそ『生きようと』能力者を殺そうとするのよね
でも、それなら何故? 何か理由がありそうね

▼作戦と準備
工事作業員風の服装で一般の人に公園からの退去を促すわ
理由は付近のガス漏れの修理という事でね
「申し訳ありませんが、ご協力をお願いします」
丁寧な態度で、技能の『お願い』も活用

一般の人達の避難を優先して、ナンバードの捜索はその上でね
ナンバードと単独で戦闘になるようなら笛で皆に知らせるわ
前衛担当よ

▼戦闘前
可能ならカツジ君と話をするわ
「アナタが何故普通の人達を襲おうと思ったのか、興味があるの」
程度の差はあれ、私の知るナンバードはそんな事はしないわ

私に彼は救えない
出来る事は、戦うか、話に少し付き合う事くらいだから
お花見も勿論いいわよ

▼戦闘
カツジ君が自暴自棄になるなら容赦はしない
一騎打ちや抵抗せず死を受け入れるのなら望み通りに
一騎打ちは相澤君に任せるわ

二度目の『死』なんて私には想像もつかないけれど
少しでも笑って迎える事が出来たら良いでしょう?

普通に戦いになれば包囲して攻撃
影を滑るように疾駆して、しなやかな肢体を彼に絡み付かせる
甘い吐息を吹きかけて囁く
「アナタの全てを私が奪うわ」
首筋に唇を押し当てて、滅びるまでの僅かな間の温もりを


▼戦闘後
「姫菊さん、良かったら一緒に帰りませんか?」
爽快さとは無縁の幕引きに今の私は人恋しい
手を繋いで帰れたらいいな

▼アビリティ
吸血噛み付き奥義×12

記念日とシスコン~文句なら独鈷杵に言って~

▼心情
独鈷杵に招かれる以上、易しい相手ではないのでしょう?
相手にとって不足無し、存分に愉しませて貰うわ

▼作戦と配置
前衛として戦うわ
攻撃する優先順は、白虎>朱雀>青龍>玄武>妹・兄

行動不能BSを受けている対象はスルーするわ

兄の抑え役:サクラコちゃん、よさみさん
妹の抑え役:リーリィちゃん

▼戦闘
開始と同時に影を滑るように疾駆する
「遊んであげるわ!」
靡く髪をそのままに、しなやかに躰を丸めてローリングバッシュ!
以降も積極的にバッシュを繰り出すわ

・吸血噛み付き
「――吸血鬼の連中じゃない…そう言ったかしら?」
自身の火照る躰を抱き締めながら甘い声
挑発的に視線を投げて、唇が婉然と笑みを刻む
刹那、影を滑るように、
「だからと言って吸血鬼がいないとは思わない事ね――」
するりと躰を絡み付かせて耳元で囁く
首筋に牙を立て存分に堪能しましょう

HP600以下を目安に使用するわ

・連夜さんと連携
「フフ、こんなパーティも愉しいですよね」
命を賭した戦いも良いけれど、こういう戦いも大歓迎
クスリと笑って連夜さんにウインク
彼の動きに合わせて攻撃よ

・その他連携
「雲乗君、一気に畳み掛けるわよ!」
「よさみさん、合わせます!」

・妖狐達へ
「察するに今日がバースデー?」
とんだ誕生日かもしれないけれどパーティは多い方が愉しいわ
妹さんにハッピーバースデーと笑顔で告げて、
けれど攻撃の手は緩めない
今私が出来るプレゼント、それはアナタ達の敗北だからね

▼アビリティ
ローリングバッシュ奥義×8
吸血噛み付き改×4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。