Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイニーデイ ~暗殺者のバラード~

▼心情
ナンバードは自らの獲物を探す力がある
でもそれは本当にそういう力なのかしら?
こんな考えは笑われるだろうしセンチメンタルに過ぎると思う
けれど私は――

▼作戦
前衛としてナンバードの抑えよ
交渉班として脇差君に接触するわ

▼接触
「鈍脇差君よね?」
不敵な笑みを浮かべて声をかける
さり気なく出口を塞ぐようにして油断なくね
説明等は皆に任せるわ

聞き分けが無いなら力尽く
「死にたいのは勝手だけれど、それでは私の寝覚めが悪いの」
くすりと笑って頬を一撫で、瞳は彼を案じる色
信じなくても良いけれど協力はして貰うわ

▼戦闘
開始時に前に出ながら黒燐奏甲
甘い香りを纏いながら呪髪がざわりと靡く
「アナタの望みを叶えましょう」

主にジャンクプリズンで攻撃
ジャック君と意図してタイミングをずらして使用
「動かないで。すぐ終わらせてあげるわ」
唇に笑みはなく瞳は憂いを湛えて静謐に

ダメージが防具を抜けたり状況で奏甲を使用

――獲物を探す力? 私はそうは思わない
その力は自分を『眠らせてくれる』人を見つけるものだと思う
だから――

「彼女を眠らせてあげて。アナタは選ばれたのだから」

脇差君に最後の一振りを
殺すのではなく眠りを、キミにはそれが出来るから

▼戦闘後
「お疲れ様。――少しは吹っ切れた?」
脇差君の肩を叩いて微笑む
雨は上がってるかしら? 上がってたら良いな

勧誘は皆にお任せ
「多少煩いかもしれないけれど悪くはないわよ?」
肩をすくめながら彼の背中を押すわ

▼アビリティ
ジャンクプリズン改×8
黒燐奏甲改×8
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。