Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子守人形・大剣戟 ~永眠姫の守り人~

▼心情
遺された土蜘蛛は姫君の寝所を守り続ける――
それで済めば或いは良かったのかもしれない

けれど、その静寂を破る敵・ナンバードが彼女を狙ってる
――私は彼女を助けたい

▼作戦と配置
ナンバードの抑え役として前衛ね
倒す優先順は、蟷螂>ナンバードだけれど抑えに徹する

▼戦闘前・説得
「アナタを守りにきたの」
引き取りを願うだろう彼女に私は静かに告げる
本当なら『寝所』の平穏だって乱したくはない
でも、場所を移している程の時間の余裕なんてない
「刀を持った男がアナタを狙ってもうすぐここに来る」
その男からアナタを守りたい

▼戦闘
開始時に前に出ながら黒燐奏甲ね
不敵な笑みを浮かべながらざわりと呪髪が靡いてる
「この先は通行止めよ」

奏甲はダメージが防具を抜けたら使用

特にカタナさんと連携を意識して立ち回る
彼の力は知っているけれど敵も易しい相手じゃないわ
「私とも遊んでくれない?」
彼ばかり愉しませる事は無いでしょう?

・吸血衝動
甘い香りを纏いながら呪髪が嫣然と靡く
「――アナタが壊れるまで責めてあげる」
不敵な笑みを刻みながら黒き疾風と化して

子守ちゃんが前に出ようとするなら
「大丈夫。守ってみせるから」
危険を冒させる訳にはいかないもの

▼戦闘後
「私達と一緒に来ない?」
独りより誰かといる方が楽しいわ
だからお姫様もきっとアナタを必要としていたのだと思う
この手を取って欲しいと願って彼女に差し出して――

『救出した能力者を友人に薦める』

▼アビリティ
吸血衝動改×8
黒燐奏甲改×8
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。