Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな約束

▼心情
身長のコンプレックスか
私も身長には思う所があるから少しわかる気がする
せめて安らかに終わらせてあげましょう

▼作戦と配置
前衛を務めるわ
倒す優先順は、犠牲者>少女

▼戦闘前
「守って欲しいから約束するんだしね」
それがどんな些細なものでも、小さなものだとしても――
「…それは器用な生き方ではないのかもしれないけれど」
こんな事を考えるのは私の悪い癖かしら?

扉は開けたい人がいるなら譲るし居ないなら開けるわ
一度に全員入れないなら先に入るよう努める
「引き付けておくから後はよろしく」

協力を申し出た水谷さんにも、
「頼もしい仲間もいる事だしね」
と微笑みかけて突入しましょう

第二陣が必要であれば水谷さんに

▼戦闘
開始時に前に出ながら黒燐奏甲を使用
呪髪がざわりとなびいて唇に不敵な笑みが浮かぶ
「アナタの時を終わらせるわ」

私は囮役ね
敵をなるべく引き付けるよう立ち回るわ
麻痺が厄介だし、感覚を研ぎ澄ませて防御に集中
「何処を見ているの? アナタの相手はこっちよ!」
軽やかにステップを刻んで舞うように回避ね

攻撃の機会があれば、
「全ての贄を喰らい尽しなさい…!」
黒燐蟲が花びらのように舞い上がり――
黒燐弾を叩き込む

・少女
「…辛かったのね。今終わらせてあげる」
吸血衝動――黒き疾風と化して
彼女を抱き締めて全部奪ってしまいましょう

▼戦闘後
「皆怪我は無い?」
皆無事なら何よりね
最後に振り返って、彼女に祈りを捧げながら空を見上げる
さようなら

▼アビリティ
暴走黒燐弾奥義×4
吸血衝動改×4
黒燐奏甲×8
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。