Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死化粧の桜

▼心情
桜の下で最後の戯れ相手になってあげましょう
せめて楽しい一時をってね

▼作戦と配置
優先順は、八咫烏>白虎>巫女
優先順に従いつつ弱っている相手に攻撃を重ねて行きましょう

配置としては前衛ね
散開気味に動いて、特に白虎の直線攻撃を警戒よ
「――来るわ! 散って!」
直線状にいるようなら声を出して回避を促しましょう

白虎が前に出てくるなら抑えに回るわ

毒島さんには壁役を任せつつ適宜フォロー
「もう少し我慢しないと。早いと嫌われちゃいますよ?」

▼戦闘
開始と同時に黒燐奏甲を使用するわ
ざわりと呪髪がなびいて、唇が嫣然と笑みを刻む
「最後のお花見を始めましょうか」

以降はダメージが防具を抜ける、また仲間の状況次第で使用

・vs八咫烏
「噂に違わぬ速さね。でも――」
こちらもそう遅れを取っているつもりはないわよ
遙ちゃんも張り切ってそうだし負けていられないわ

・vs白虎
「キミを倒さないとあの子と遊べないって訳ね?」
くすりと笑って挑発気味に手招きを
遊んであげるわ

・vs巫女
「素敵な桜が咲いているのにアナタの顔は曇ったまま――勿体ないわね」
貫手は要警戒だし注意よ
「あら、お触りは厳禁よ?」

・吸血衝動
「アナタはどんな声で鳴くのかしら?」
くすりと笑みを浮かべると黒き疾風と化して―
甘い囁きと共に貪りましょう

▼戦闘後
桜にもたれながら満開の花を見上げ花びらにそっと手を伸ばす
「散ればこそ…憂き世に何か久しかるべき、か」
楽しそうな皆を見て微笑む
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。