Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女将を呼べ! とある美食家のダメ出し料理

▼心情
何処かで見たような美食家先生ね?
彼を唸らせる料理を振舞えるかは解らないけれど。
『戦い』という主食ぐらいは存分にご馳走しましょう

▼作戦・配置
中衛ぐらいで行動するわ
前衛が崩れるようなら前に出てフォローね

倒す優先順は、取り巻き>美食家

あかねちゃんには治癒符で援護をお願いしましょう

▼戦闘
戦闘開始と同時に黒燐奏甲を使用するわ
ざわりと呪髪がなびいて唇が嫣然とした笑みを刻む
「アナタの料理、愉しませて貰うわ」
戦い? もちろん手を抜くつもりはないわよ?

作戦通りに、まずは黒燐弾で取り巻きを一掃しましょう
「下がりなさい。K原先生が見えないでしょう?」
花びらのように黒燐蟲が舞い上がり取り巻きの下で爆ぜていく

・喝(地獄の叫び)被弾時
「こ、この味(毒)――まさか!?」
私を蝕むほどのこの力…どうやら至高側を侮る事は出来ないようね
ウィル君と同じく私にも退けない理由があるのよ

・料理を振舞う
「私の用意したのはこれよ!」
旬である筍を使った炊き込みご飯をおにぎりにしてみたわ
シンプルだけれど、だからこそ…という事よ
K原さんちゃんと食べてくれるかしら?

・月村君
「あら、月村君。いいお店があるなら教えてくれたら良かったのに」
等と意味深に微笑む
最近パスタ食べてないし私も食べに行こうかしら?

▼戦闘後
「あかねちゃんお疲れ様。怪我は無い?」
ウィル君は…サンドラちゃんに任せておきましょう
帰り道は優輝さんのコーヒーを頂いてホッと一息ね

▼アビリティ
暴走黒燐弾奥義×4
呪いの魔眼奥義×4
黒燐奏甲×8
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。