Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰よりも優しく

▼心情
これはクオリティオブライフっていう終身医療よね?
ただ、どんな我儘も聞くというのは何か違うような気がするわ…
安らかな死をゴーストになった彼女達に与えてあげましょう

▼担当と配置
リビングデッド班を担当しましょう
前衛として動くわ

▼戦闘前
「難しい命題よね。延命して苦しむか、短命でも安らかな死を迎えるか――」
能力者である私達はどちらを選ぶ事になるのかしら?
楽な死に方は選べそうにないけれど――
「――遙ちゃん恋してる?」
久しぶりの共同戦線になる彼女に微笑みながら声をかける
春と言えば恋の季節ってね。最近彼氏も出来たみたいだし?
「さっさと片付けて詳しい話を聞かせて貰いましょう」

▼戦闘
開始時に黒燐奏甲を自身に使用ね
呪髪がざわりとなびいて、唇が嫣然と笑みを刻む
「お生憎様。それはこちらの台詞よ?」
安らかなる死を迎えるには幾らなんでも早過ぎるし御免だわ
短い付き合いになるけれど少し遊んであげましょう

・暴走黒燐弾
「アナタ達が壊れるまで責めてあげる!」
黒い桜の花びらのような黒燐蟲が舞い上がり――

・遙ちゃんとコンビネーション
「相変わらず鋭くも軽快な動きだわ」
圧倒的なスピードに称賛を贈りながら援護しましょう

▼戦闘後
「終りね。皆怪我は無い?」
彼女達の不幸はやり方への理解を得られなかった事でしょうね
敗北の医療なんて言われたりするらしいし
「さ、続きはお茶を飲みながら聞かせてよね?」
遙ちゃんを引っ張りながら帰りましょう

▼アビリティ
暴走黒燐弾奥義×4
呪いの魔眼奥義×4
黒燐奏甲×8
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。