Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒金の破壊者

▼心情
森の神社跡に現れる妖獣…所謂『主』なのかしら?
身体が金属という事だし随分とタフな戦いになりそうね

▼作戦・配置・優先順
近接全周や爆発攻撃を警戒して広く散開
中衛から猪を射程に収める位置は確保しましょう

優先順は、猿妖獣>猪妖獣
弱っている猿から確実に仕留めるわ

猿妖獣掃討まで黒燐奏甲は自重よ
相当ダメージが酷い場合はやむを得ないけれど、ね

▼戦闘前
「吉川君サポート助かるわ。今度も成功させましょう」
病垂君の怪談ゴーストとの戦いでは彼の力は解ってる
援護を任せて妖獣を倒すことに集中するわよ

「毛利さん、よろしくお願いします」
詠唱銀を撒く彼に頷いて配置につきましょう

▼戦闘
呼び出された四体の妖獣の気配に呪髪がなびく
くすりと唇が笑みに弧を描いて
「遊んであげるわ」

猪妖獣の動向を注意しながら声をかけるわ
「固まり過ぎないように気を付けて!」

・黒燐弾使用時
「アナタ達が壊れるまで責めてあげる!」
呪髪がなびき黒燐が花びらのように舞い上がる

猿妖獣を掃討後は黒燐奏甲を使用
「待たせたわね。存分に愉しみましょう?」
髪をかき上げながら猪妖獣を見据える

以降はダメージが防具を抜ける等状況に合わせ使用

・魔眼使用時
「もうアナタの居場所はないわ、大人しく還りなさい!」
なびく呪髪をそのままに呪いの視線を叩き込む

▼戦闘後
「ようやく眠れた…そういう事になるのかしら?」
空を見上げてなびく髪をそっと押さえる
おやすみなさいと呟いて帰りましょうか

*

▼アビリティ
暴走黒燐弾奥義×4
呪いの魔眼改×8
黒燐奏甲×8
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。