Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼は誰の写影

▼心情
朝焼けの写真に拘る彼女、か
写真というと透子の事を思い出しちゃうな
昇らない陽に意味はないわ…もう終わらせましょう

▼作戦と配置
中衛から射撃攻撃と強化と回復の支援ね
視界内攻撃を警戒して晶君とは二手に分かれましょう
前衛の子が戦線から一時離脱する場合は前へ出て穴を埋めるわ

▼戦闘前
「…確かに綺麗よね」
朝焼けに微かに目を細めてぽつりと私は呟く
風になびく髪を抑えながら並んで撮影に加わりましょうか
撮影は紫戟君に任せて他の皆は写りましょ


▼戦闘
開始時に黒燐奏甲を使用
呪髪がざわりとなびいて、唇が嫣然と弧を描く
「アナタはどんな声で鳴くのかしら?」

視界内攻撃を警戒して前衛と固まり過ぎないように留意ね
奏甲での支援の後は近接全周を貰わないように散開よ

「固まり過ぎると狙われるわ。気をつけて!」

・魔眼使用時
「何処を見ているの? アナタの相手はこっちよ!」
呪髪がなびき、呪いの力を宿した魔眼で彼女を射抜いて

・黒燐奏甲使用時
「これくらいなら大丈夫。もう少し頑張りましょ」
黒燐が花びらのように舞い仲間を強化し癒していく

ダメージが防具を抜けた場合、自身味方共に適宜奏甲を使用

・前衛と入れ替わり
「ここは任せて。代わりに遊んであげるわ」

▼戦闘後
「神栖君良い顔してるわね。晶君も彼を見習ってもう少し笑っても良いんじゃない?」
などと並びながら晶君をからかったりしましょう
皆で揃って記念写真
陽は昇ってしまったけれど、これもいい写真よね

*

▼アビリティ
黒燐奏甲×12
呪いの魔眼奥義×8
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。