Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと歌が上手くなりたくて!プレイング

▼心情
相当な音痴の人が集まるカラオケルーム?
防音設備がしっかりしていなかった…という次元でもないようね
相当可愛い子みたいだし愉しませて貰いましょう?

▼担当・配置
地縛霊班で前衛

▼戦闘前
「とても可愛いけれど殺人音波の歌声、か」
でも、それって歌さえ歌わなければいいんじゃない?
「…身も蓋もないかしら。本人は真剣だろうしね」
とはいえゴーストとなってしまった以上末路はただ一つよ

▼戦闘
戦闘開始時に黒燐奏甲を使用ね
ダメージが防具を抜けるようなら適宜使用するわ
仲間も同様にダメージを請けたなら使用して援護しましょう

「ふふ、聞きしに勝る可愛さって奴ね」
くすりと笑みを浮かべると、ざわりと呪髪がなびく

・吸血衝動使用時
「アナタ…とても美味しそうね」
唇が嫣然と弧を描き甘い声で囁いて
窮屈なタイを指で少し緩めると私は黒き疾風と化す
存分に貪らせて貰うわ

・追撃被弾時
「…確かにこれは殺人音波ね」
無意味と解りながら手で耳を押さえる
想像よりずっと凶悪な歌声に思わず苦笑い
もっとも話を聞いていた分ショックはそれ程じゃないわ
次はこちらの番よ

・地縛霊にトドメを刺す
「ふふ、ごちそうさま」
満足の笑みを浮かべて髪をかき上げる
歌声は酷いものだったけれど、悲鳴の方は上出来だったわ

▼戦闘後
「お疲れ様。皆、怪我はない?」
緩めたタイを整えながら仲間を見回して、皆無事なら何よりね
「折角だし帰りはカラオケで歌って行かない?」
パーッと歌ってストレス発散よ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。