Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁切り神社の憂鬱プレイング

▼心情
縁切り神社? 困った時の神頼みって感じかしら
最後はどうも逆恨みな頼み事をしていたみたいだけれど…
あー、私も幸せになりたい!

▼担当・配置
地縛霊班・前衛

▼戦闘前
「ちょっと今日は張り切っちゃおうかな」
以前の依頼でカップルのリビングデッド達を退治したのだけれど
演技とはいえ今度は逆の立場だし、ちょっと楽しんじゃいましょう
霞谷君の視線にはニッコリと微笑み返す
「恋人役は良いけれど、具体的にはどうするつもりなの?」
と話しかけながら彼の腕に腕を絡めてみたり

「葛城さんはなんだか狙われそうだし気をつけないとね」
葛城さんにも話しかける
守ってあげたくなる女子って感じ

▼戦闘
開始時に黒燐奏甲を使用
ダメージに合わせて自身にも味方にも適宜使用
「泥棒猫? 上等よ。恋とは戦いって事を教えてあげるわ」
嫣然と笑みを浮かべて

霞谷君の台詞にはちょっと照れそう
見つめられたら視線を逸らしちゃおう

・台詞
「ただキミは愛されたかっただけなのにね」
「アナタに罪は無いわ。恨むなら霞谷君を恨んで」
「葛城さんそっちに行ったわよ!」

・霞谷君に庇われた場合
「…ありがと。ちょっとカッコ良かったわ」
片目を閉じて楽しげに囁き

▼戦闘後
「…人間ああはなりたくないものね」
肩をすくめながら景色を見つめる霞谷君に
「さて、恋人役はもう終わり?」
ポンと背中を叩いて、
「もう少しだけ付き合って欲しいな」
微笑みかける
彼と手を繋いで一緒に帰りましょう
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。