Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叫びすらも海を汚すもの!?プレイング

▼心情
街中で叫ぶのは流石に迷惑でしょうけれど…
海なら問題ないでしょう?
地縛霊の彼の言い分はともかく、生者の都合で消えて貰いましょう

▼準備
服の下に水着を着用
吹き飛ばされて海に落ちた際は上着を脱ぐ

▼配置
前衛

▼作戦
叫ぶ役は踊壺ちゃん
吹き飛ばしに備えて立ち位置を工夫するわ
具体的には、背後が味方側になるように位置取りを

▼戦闘前
防波堤から海を眺めて目を少し細める
「こうして海を見るのも久しぶりね」
風になびく髪をそっと抑えて呟く

▼戦闘
開始時に黒燐奏甲を自分に使用
ダメージが防具を抜けるようなら随時使用
「海の美化には賛成よ。だからアナタ達は消えて頂戴」

優先は魚の着ぐるみ>漁師の地縛霊
漁師は主に伊東君に抑えて貰う予定よ

・魚の着ぐるみ攻撃時
「ダンスの相手はもう少し選びたいわ」

・漁師だけになった時
「遊びはもう終わりよ。そろそろ幕を引かせて貰うわ」

・魔眼使用時
「余所見とは随分余裕ね?」
クスリと笑い眼光で相手を貫くわ

▼戦闘後
怪我をした人や海に落ちた人がいれば手当や引き上げに回りましょう
いなければホッと一息ね
もし、自分が海に落ちていたのなら上着を絞りながら戻りましょうか
下は水着だし、その点では安心ね
さて、泳ぐには早いかもしれないけれど、浜辺で遊ぶくらい良いじゃない?
「ま、もう怒る人もいなくなった事だしね」
悪戯っぽく笑って浜辺に向かいましょう
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。