Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記者魂ハ五月雨ニモ負ケズプレイング

▼心情
ふふ、なんだか可愛らしい二人組よね
でも、状況はそんな悠長な事を言ってる場合じゃないみたい
二人が怪我をする前に地縛霊達には消えて貰いましょうか
…それにしても制服って
地縛霊の彼はそういう趣味なのかしら?

▼準備
学生服を着用
ベルト等に装着できるハンズフリーの懐中電灯

▼配置
前衛

▼作戦
女子二人はロッカーに閉じ込める方向で
テープか何かで出てこられないようにしたいところね

▼戦闘前
千春ちゃんから受け取った図を見ながら校内を駆ける
「急ぎましょう。時間がないわ」
髪をなびかせながら昇降口を上がると、その先に『彼』はいる筈よ

▼戦闘
開始時に黒燐奏甲を使用
主な回復は仲間に任せつつ黒燐弾で攻撃よ
ヤモリを中心にまずは数を減らしましょうか
「アナタ達が壊れるまで責めてあげる」

・危険と判断される場合のみ黒燐奏甲を使用
「く…流石にこれだけ多いと厄介ね」

・ヤモリの数が減ってきたなら地縛霊の彼を挑発
「次はアナタが遊んでくれるの?」
不敵な笑みを浮かべる

・地縛霊に吸血衝動使用時
「アナタ…とても美味しそうね」
妖しい笑み。不穏な気配を纏い襲いかかる
彼はどんな声で鳴くのかしら?

▼戦闘後
無事にゴースト達を倒し二人を助けられたなら何よりね
いつまでも閉じ込めてられないし出して上げましょう
「ごめんね。でも、ちょっと騒ぎ過ぎちゃったし退散した方が良さそうよ?」
三十六計、逃げるが勝ちってね
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。