Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヒーロー村】第一話 秘密戦隊クルセイジャー!

▼心情
ヒーロー村とは随分ストレートね
理由はどうあれ老人達の暴走は赦さないわ
まずは暴挙を食い止めましょう

▼戦術
前衛担当
倒す優先は、詠唱ライフル→長剣→長槍→獣爪→丸盾
その上で味方が狙った相手に集中

現・クルセイジャーの援護も忘れずに
可能であれば連携するわ

老人達を挑発したりピンチを装って逃走させないように留意

▼戦闘
仲間達の最後に登場
魔眼で一撃を入れてから、
「――ギンセイジャー・レッド、華麗に参上よ」
くすりと笑って颯爽と

体を包むラバースーツはメリハリのついた体の線を惜しげもなく
頭部はバイザー付の赤いスタイリッシュなヘルメット
オプションで赤いマフラー

無事な三人にも、
「私達はギンセイジャー。アナタ達の味方よ、安心して?」
友好的に振る舞って警戒させないように

「仮にも正義を名乗るなら逃げるような無様な真似はしないでしょう?」
片手は腰に、もう片手は手招きをして婉然と微笑む
「――来なさい、遊んであげるわ」

・黒燐奏甲
ダメージが防具を抜けたら使用するわ
現・戦隊や仲間にも適宜対応
手をかざすと花弁のような黒燐が舞い上がる

「侮っていた訳ではないけれど――やるわね」
不敵に笑って賛辞を贈る

・ローリングバッシュ
「――執行時間よ、イグニッションタイム!」
影を滑るように疾駆、誰も追えないだろう速度で飛翔突撃
背中に流れる髪を靡かせながら一撃必殺

敵の背後に降り立って颯爽と振り返る
「ジャッジメント! 裁きは下された!」

▼アビリティ
呪いの魔眼奥義×4
ローリングバッシュ奥義×4
黒燐奏甲×8
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。