Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカロスカラプト 翼を亡くした物語

▼心情
翼をもがれたのなら足で立てばいい
失くしたものを嘆いても二度と戻らないのよ

▼作戦
中衛でバランサー
序盤はアビの使用を控えて通常攻撃
優先は、支援>攻撃で黒燐奏甲を使う

相手の警戒させないように抑えめに戦う
不自然にならないように注意

後半敵が強くなってきたら前・後衛を入れ替える

▼戦闘前
招かれた『迷宮』の景観と星空に目を細める
「――ここがダイダロスの迷宮って訳?」
囚われた親子は飛び立ったけれど『彼』にその気はないみたい

敵が現れれば皆に頷いて、
「早速歓迎してくれるみたい。手筈通りに行くわよ」
髪を靡かせながら不敵な笑み

▼戦闘
「表情が見えないと少しやり難いわね」
言葉程ではないけれど全く問題がない訳でもなさそう
そして彼女達は何故顔がないのかしら?

・黒燐奏甲
ダメージが防具を抜けたら使用
火力が過剰にならない程度に支援する

手をかざすと黒燐が花弁のように舞い上がる
「より冥きものによりて冥きものを」
痛みすら喰らうその力を以て

・連携
「そろそろ解禁ね、存分に愉しみましょう?」
ノーマ君の頬を一撫で、彼に黒燐奏甲を

「キミの新たな力を見せて貰うわ」
現れる強敵にくすり笑って紅葉君に囁く
彼に合わせてしなやかに体を丸めるとローリングバッシュ

・強型
「――遊んでくれるの?」
熱を帯びた瞳を向けて
火照る自身の体を抱き締めながら甘い囁き
存分に愉しむわよ

全てが終われば鍵を破壊

▼戦闘後
皆無事なら何よりよ
そして『彼』が立ち上がる事を願うわ

▼アビリティ
ローリングバッシュ奥義×8
黒燐奏甲×4
黒燐奏甲×12
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。