Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日へ ~しがらみ断ちの物語~

▼心情
使命を否定はしないわ
けれど、アナタの望みはそれだけじゃないでしょう?
その願いを叶えましょう

▼作戦
前衛として敵の前進を防ぐ

攻撃の優先順は、
無事な敵>行動不能BS中の敵>ボス格
その上で与ダメージが多い敵を狙う

攻撃は狙いを集中するのに発声

▼戦闘
開始と同時に前へ
影を滑るように疾駆して、唇に浮かぶのは不敵な笑み
「ここから先は通行止め、あの子の元には行かせないわ」
言い放って黒燐奏甲を使用
掌から黒燐がふわりと花弁のように舞い上がる

以降はダメージが防具を抜けたら使用
仲間が危険ならフォロー

・呪いの魔眼
戦いの熱に火照る自身の躰を抱き締める
吐息は切なく、囁きは甘く
「何処を見ているの? 余所見だなんて酷いじゃない?」
赤い瞳が禍々しく輝く

・紅葉君に黒燐奏甲
「――援護に来たわ。もう少しだけ頑張って?」
耳元で囁きながら頬を一撫で、黒燐の力を彼に

・鶫ちゃんと連携
攻撃か、回復か
迫られる選択に、私は刹那、彼女に視線を送る
迷う必要なんて何処にもない
「アナタ達が壊れるまで責めてあげる!」
攻撃の手は緩めない

状況に応じて前・後衛の入れ替えも行う

・女の子へ
「――どうしたいかまだ聞いてなかったわね?」
背中を向けたまま問いかける
本当は聞くまでもなくわかってる
それでも私は聞きたいの

生きたいなら、
「皆聞いたわね? 絶対勝つわよ!」
叶えるだけよ

▼戦闘後
ハードな戦いも皆が無事なら一安心ね
アスナにも頷いて微笑む
「今度は幸せになりなさい」

▼アビリティ
呪いの魔眼奥義×12
黒燐奏甲×8
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。