Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀盤エクスプロージョン

▼心情
伯爵戦争の前哨戦ね
『柱』を破壊して退路を断つわよ
その上で存分に愉しみましょう

▼作戦と準備
私はリリスの抑え役で前衛
突破されそうなら御神君達とで前衛役をスイッチ
その際は射撃攻撃にシフト

氷上対策に靴はスパイクを用意

▼戦闘前
「しぐれちゃんの話も一理あるわ」
状況は決して明るくは無い
けれど侵入口=退路を断てば伯爵に後はないのも事実よ

「妖獣は任せます」
傍らの桐嶋さんと草薙さん達に声をかける
彼らの力は良く知ってるし大丈夫
私は私の役を果たすわ

▼戦闘
開始と同時に影を滑るように疾駆する
靡く髪をそのままに、唇が婉然と笑みを刻む
「退屈はさせないわ。私と少し踊ってくれない?」
緩急織り交ぜて凍結姫と戦うわ
撒き散らされる色香すら愉しんでね

・凍える抱擁
「――これは役得ね。もっとアナタを感じさせて?」
乱れる吐息は熱を増して、違う意味でぞくぞくしちゃう

・吸血噛み付き
「アナタはどんな声で鳴くのかしら?」
しなやかに体を絡み付かせて耳元で甘い囁き
壊れるくらいに彼女の力を略奪する

「ふふ、ごちそうさま」
手の甲で血を拭いながら、瞳は何処か恍惚として
火照る体に頬が朱く染まる

「もっとゆっくりで構わなかったのに」
妖獣を倒して駆け付けた仲間達にうそぶく
なんて冗談、一気に片付けるわよ

▼戦闘後
「流石ね。優輝さんが褒めるわけだわ」
お疲れ様と御神君の肩をポンと叩く
共通の知人である優輝さんは札幌の闇の中
お互い無事に再会したいものね…

▼アビリティ
吸血噛み付き奥義×12
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。