Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼き姫と、荒武者と

▼心情
マヨイガに招かれしお姫様とはね
無粋な荒武者さんにはお引き取り願いましょうか
カタナさんとの決着も待ってるわ!

▼作戦
前衛として動くわ
最初は適当に私と生田君でそれぞれ狙って攻撃ね
以降はダメージの大きい相手から確実に撃破よ

ダメージが防具を抜けたら黒燐奏甲を使用
あとは前衛の仲間が危険なら援護するわ

▼戦闘
開始と同時に影のように疾駆する
呪髪を靡かせながら、唇が嫣然と笑みを刻む
「遊んであげるわ」
甘い囁きと共に絡み付いて吸血噛み付き

スピードで翻弄しながら攻撃の手は緩めないわ
「二人とも見せつけてくれるじゃない? 負けてられないわ」
ムル君とセドリック君の連携にくすりと笑み

「ふふ、格好つけるにはまだ早いですよ?」
見切るカタナさんの後ろをフォローするのも忘れずに

間断なく繰り出される攻撃に、
「随分と激しいのね。存分に愉しませて貰うわ」
火照る躰を抱き締めて不敵な笑みを深くする

・黒燐奏甲
「より冥きものによりて冥きものを」
手をかざすと黒燐が花弁のように舞い上がる
痛みすら喰らうその力を以て――

▼戦闘後
荒事が済めばチェスの続きよ
サンドラちゃんのお茶で喉を潤しながら、
「ふふ、カタナさんらしい猛攻ですね」
クイーンを押し立ててくる様に口元が綻ぶ
全ての駒を操って軽やかに凌ぎ切る
「――チェックメイト。さて、どんなお願いをしようかしら?」
楽しそうに無茶振りを忘れずに

「今度は平穏に暮らせると良いわね、お姫様」
微笑んで歓迎するわ

▼アビリティ
吸血噛み付き奥義×12
黒燐奏甲改×4
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。