Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この身全てを捧げる

▼心情
振った相手の血を求める――
皮肉な話だけれど、彼をこのままにしておく事はできないわ
与えている彼はどういう選択を選ぶのかしら?
幸せの形は複雑ね…

▼作戦と配置
トオル君の安全が最優先
彼を確保したら後衛の仲間に預けて前線へ
配置は前衛

敵を倒す優先順は、犬>猫>ケンタロウ

ダメージが防具を抜けたら黒燐奏甲を使用
仲間の様子も見て適宜対応

▼戦闘前
挨拶や会話は皆に任せて、私はすぐに対応できるように注意
感覚を研ぎ澄ませて(鋭敏感覚)状況の変化に備えるわ
視線が合うなら微笑むくらいするけれどね

▼戦闘
トオル君が抵抗しても力尽くでケンタロウ君から離れさせるわ
もし攻撃を受けそうなら庇うわよ
「キミの望みと私達の望みは別物なの。諦めなさい」
彼の為に死を選びたいとしても、私はそれを否定する

確保後は後衛の子に任せて前線へ
移動と同時に黒燐奏甲を使用
ざわりと呪髪が靡いて、唇が嫣然と笑みを刻む
「遊んであげるわ」

・黒燐弾
手をかざすと花びらのような黒燐が舞い上がる
「全ての贄を喰らい尽くしなさい!」

・イクス君と連携
「――待たせたわね。一気に畳み掛けるわよ!」
すれ違い様に囁いて、しなやかに躰を丸めてローリングバッシュ!

ケンタロウ君はここで終わりよ

▼戦闘後
全てを捧げても――そんな人がいた事はきっと幸せだと思う
トオル君のように私にもそんな人が出来るかしら?
その想いを貫き通そうとしたのなら、きっと私は羨ましいと感じるでしょう

▼アビリティ
暴走黒燐弾奥義×4
黒燐奏甲×8
ローリングバッシュ奥義×4
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。